感動!興奮! 「喜界島観光物産展」\(*≧∀≦*)/

前回ご案内しました『喜界島観光物産展』
(鹿児島中央駅のアミュ広場・2/13(金)~15(日) )は、


お陰さまで、私達の予想を遥かに越える、
大大大盛況となり↓↓↓


鹿児島在住の喜界島出身の方々をはじめ、転勤で島に住んでいらしたことがある方、友達・知人が喜界島の人だと言う方~、
そして、これまで全く喜界島を知らなかっという方々~、


みんなみんなで、大いに盛り上がりました\(^^)/
島唄♪八月踊り♪に六調♪♪♪~
ステージ上も観客席も会場が一つになり、まさに「南の島の冬祭り」といった感じでした。


もちろん、物産の販売の方も早いうちから品切れ続出で、私達朝日酒造も急遽、追加で島から送ってもらったり~~~、

とにかく大盛況でした。

皆さん、ありがとうございました。





ミニガイド
こんな写真(^^)↓↓↓
うちの浩之さん(左)と弟の康祐さん(右)と、喜界島公認キャラクター「よろこびと」君です!
<
兄弟で、楽しそうです( ☆∀☆)

スポンサーサイト

アタック! ~焼酎で繋がる出会い~

大阪からいらした、元プロバレーボール選手の小西健太(こにしけんた)さんが、

喜界島の子供達にバレー指導をして下さいました。





実は、今回、小西健太さんが来島された元々の理由は、
題名にもありますように、~焼酎で繋がる出会い~からなのです。

簡単に、小西健太さんのプロフィールを紹介させて頂きますと、

●生年月日(1979年6月24日)
●出身地(香川県 高松市)
●身長(196㎝)
●体重(79㎏)
●血液型(A型)
●ポジション(センター・ミドルブロッカー)


《略歴》
●高校時代に、春高バレー、インターハイに出場し、優秀選手に選らばれ、
高校卒業後、1998年、新日鉄(現・堺ブレイザーズ)に加入。
●2007年、Vプレミアリーグのパナソニック・パンサーズに移籍。その後、2011年に退団。
●退団後は、地元香川で讃岐うどんの修業をし、更に、熊本で馬肉・ホルモン等、食に関わる修業を重ね、現在は、大阪 枚方市にて、焼肉屋「黒毛和牛 ひらかた」の店長を務める。


そうなのです
その焼肉屋さんで「朝日」との出会いがあり、今回、蔵見学も兼ねて家族旅行で喜界島にいらして下さったのです\(^^)/



喜界島は、スポーツの盛んな島です。
今回は、小学生・中学生・高校生、約50名の皆さんに、「サーブ・レシーブ・トス・アタック!」を指導して下さいました(/^^)/


196㎝の長身の上、ジャンプ⬆して、アタック!
とんでもない迫力です(;゜∇゜)


その様子を見る子供達の表情、とてもキラキラしていました(*^^*)

小西健太さん、暑い中、ありがとうございました(^-^ゞ





ミニガイド
●小西健太さんは、現在も、バレーボールの普及・振興のため、子供達や一般の方々にバレーボールの楽しさを伝えたり指導をされたりしています。
また、なんと書道家としても個展を開くなど~~~、
多方面で活躍中です!










7月の最後の1週間は、

ご覧の通り「朝日」がずらっと並んだお店に伺ったり、
(喜界島出身の方がされているお店です。前にも一度ブログでお伝えしましたが、東京の品川にあります。)↓↓↓




「朝日」を楽しむ会で、「壱乃醸」と「 飛乃流」と「朝日」の飲み比べをしたり、
(壱乃醸の黒糖の香りに(まるで黒糖をかじった時のような)皆さんびっくり、お湯割りにした時の飛乃流のまるーい甘さにも反応され、)↓↓↓




芋焼酎と米焼酎の蔵元さんと一緒の「焼酎を楽しむ会」で熱く語ったり、



浩之さん(朝日酒造四代目)、忙しく飛び回っていました(^-^ゞ



焼酎について語りだしたらキリがありません!
造りについて、
原料について、
サトウキビについて、
飲み方についても
流通販売についても、
そして、
喜界島についても、
語りだしたらキリがありません(^^)/




ミニガイド
●「壱乃醸」と「飛乃流」と「朝日」と造りの違い=味わいの違いです。
詳しくは、朝日酒造ホームページで(^-^ゞ
↓↓↓
http://www.kokuto-asahi.co.jp


ぜひ、飲み比べてみて下さい\(^^)/

大盛況\(^o^)/





6月2日(日曜日)↑↑↑
喜界島音楽祭、物産展の様子です
大阪在住の島出身の方々や、喜界島2世、3世の方々、そして、元々は、喜界島とは全くゆかりのない喜界島好きの関西の方々~、
たくさんの方にお手伝い頂いて、お客様と私達とみんなで盛り上がった1日でした


皆さん、本当にありがとうございました



そして、こちらは↓↓↓
前夜(土曜日)の様子です。(三線カフェ喜界島・大阪市天神橋にて~)

「朝日」の一升瓶キープで、ワイワイグイグイすごいパワー
いつもハイテンションの私・・・、圧倒されっぱなしでした

ありがとうございました

「おおきいツリー ちいさいツリー」




小さい頃好きだった絵本

クリスマスの頃になると、学校の図書室で、何度も何度も繰り返し読んでいました



それを知っていた3つ年上の姉が、本屋さんで見つけたと鹿児島から送ってくれて
(私も前からあちこちで捜していたのですけど、なかなか見つけられなくて。)



この絵本を開くと、小さかったあの頃も、大人になった今も、気持ちがあったかくあったかくあったかくなれるんです





色々ミニガイド
さすがに年末、私も忙しくしていて、ブログの更新もなかなかできず
今年も残りわずか、今年中にやらなきゃいけないこと、まだ残っています頑張らなくちゃです。

皆さんも体調には気を付けて頑張って下さいね



明日はクリスマス
素敵なクリスマスになりますように~。




飲みました(@^O^@)たくさん飲みました~





昨夜のことです。


久しぶりに友達と二人で飲みに出掛けました。

そして、そこで、嬉しい出会いがありました



ある方から、声をかけられたのです
「朝日が好き」「美味しい」というような言葉をかけられました



私、嬉しくて嬉しくて~~~



思わず、握手をしました
思わず、たくさんおしゃべりしてしまいました
嬉しい気持ちをどういう言葉で伝えようか、頭の中はいっぱいで、
思わずたくさんたくさんおしゃべりしてしまいました


お陰様で、昨夜は一緒だった仲良しの友達も巻き込んで、久しぶりにたくさん飲みました

この島で焼酎に関わってきて良かったと、しみじみ思う夜でした





色々ミニガイド
声をかけて下さった方は、初対面ではありません。小さい島の中ですので。ただ、これまでは、特別話をする機会はなくて。お話できて本当に良かった
ありがとうございました。

仲良しの友達と書きましたが、それは、義理の妹なんです。彼の弟のお嫁さん 飲みっぷりもよく、馬が合うと言いますか妹と言うより飲み友達という感じなんです

ミニコンサートin朝日酒造








バイオリンの音色が、蔵の中に~~~、



演奏される姿も、ソロのバイオリンの音色も、目の前で見る、聴く、のは初めてのことで、
その全てに引き込まれて~~~。


胸が震えました



先日、15日(土曜日)の、
朝日酒造・貯蔵庫での、初ミニコンサートでした




色々ミニガイド
演奏して下さったのは、大阪からのお客様で、バイオリンの講師をされている女性の方です。

写真2枚目は、バイオリン体験の様子
うちの高史(たかし)君、なかなか様になっています

初めての蔵(貯蔵庫)でのコンサートでしたが、うちの蔵の雰囲気にとても合っていて、音響設備なしでも音がしっかり響いていて、
また、やりたいやれる
うちの蔵(貯蔵庫)、まだまだ色々、楽しめるそう確信しました



演奏して下さった由紀子先生、素敵な時間をありがとうございました




もう15年 (^_^)





8月15日、今日は結婚記念日です。


あっという間に15年です。

たくさんの人に黒糖焼酎を「朝日」を飲んでもらいたい、
喜界島を知ってもらいたい、
やりがいのある仕事、気持ちの入った仕事がしたい、人の口に入るものだから、ごまかしのない誠実な仕事を~
そう思いながら来ました。


あら
結婚記念日の話のはずなのに、焼酎に関わることばかり書いてますね



そう私にとっての結婚は、この15年は、結婚生活(二人の生活)というよりは、
焼酎と関わって15年、という記憶の方が強いかな・・・、と思います。
結婚したというより、就職したという感じでしょうか(笑)

まだ、結婚してすぐの頃、辞めてしまった教員(小学校)の仕事に未練があって、未練があり過ぎて、
彼としょっちゅうけんかしたのをよく覚えています
いつか、もう一度、教員に、色々落ち着いたらまた、学校に、なんてことばかり考えていましたね。


でも、関われば関わる程、知れば知る程、焼酎は面白かった。造りのあれこれのことも、そこに関わる人(蔵元さん、取引先小売店さん、飲食店さん、全国の焼酎好きの皆さん)
人、人、とにかく、焼酎を囲んで人がいて、人の中に焼酎があって、


気を抜く暇も与えてくれない程、本当に刺激的で感動感激、いつも興奮しっぱなしでした。私
もちろん、色々あって、落ち込んだり、悩んだりへこんだりもいっぱいしましたけどね。




最初の頃、ある蔵元さんに言われたこと、今もよく覚えています。
「こんなに焼酎が好きなんだから、絶対、この仕事から離れられなくなるよ」
なんてこと・・・。


今夜は飲んでいます。
隣で浩之さんは眠たそうですけど、
そうだ彼のことは少しも出できませんでしたねあらま今日は、結婚記念日なのに・・・。



人生って、すごいですね
今、朝日酒造のブログにこんなことを書いているなんて
すみません。 なんでしょうか。酔っぱらってきたのでしょうか。自分の事をさらさら書いてしまいました。
(でも、あれこれ考えず、今夜はこのまま更新しよう。)
と思います。


今夜は一緒に乾杯しませんか
私の「朝日」で

集う吊革!!







「集う吊革
勝手にそう名付けました(写真1枚目)
この吊革、縁(円)を描いています。分かりますか




今日(6/10(日))、私達、鹿児島で焼酎の会に参加します。
これは、その会場に向かう、電車の中~~~~~~~、


この吊革を見付けて
「なんかなんだか、いいんじゃない」とひそひそ話




この吊革を見ながら、気持ち、ぐんぐん上がってきましたよ



そう
「焼酎は、いつもいつでも人の輪(和)の中にあり、焼酎のある所に人が集う」ですもの。
焼酎は、「朝日」は、そんな焼酎であってほしい、ですもの。



「集う吊革」と今日の会を重ねて
さぁ張り切って行ってきます





ミニガイド
喜界島に電車は走っていないのであれですが、
こんな吊革、皆さんには珍しくない、のかな
私は、やたら反応してしまいましたが・・・。

このブログは、6/10(日)に電車の中で書いた、6/10(日)のことです
(写真2枚目は、その日の焼酎の会の様子です。)

この焼酎の会は、年に一度の開催で、今年で20回を数えます。
様々な事、物が目まぐるしく移り変わるこの世の中で、
この20年、焼酎を通して(この会を通して)、重ねてきた人の繋がり、
焼酎で始まって、深く深く結ばれてきた人と人との心


私達は、皆さんに心から心から感謝です

そして、また更に、20年、30年、これからもずっとずっと~、どうぞよろしくお願い致します。


東京のお店です(o^_^o)






写真は、
喜界島出身の、その、奥様がされているお店のカウンターです。


「朝日」がいっぱいです。
更に、その横の棚も「朝日」でいっぱいでした。




この写真を撮ったのは、
去年のことなのですけど
画像をパラパラとめくっていて、いつも「おお」と目に留まって~~~~~。




島を出られて、外の生活の中でも、島を大事に思って下さる気持ちに、
心から感謝です

東京で、喜界島を知らないお客様に島の話をしながら~、
焼酎(朝日)を、飲んでらっしゃるのだろうと~~~、想像します~~~。




喜界島は、小さい島ですけど、
出張で、東京大阪、あちこち行くと、意外と聞かれたり言われたりするのですよ
「喜界島出身の同僚が、とか、 喜界島出身の知り合いが、とか、 親戚の奥さんが旦那さんが喜界島の人で、とか



皆さんの周りには、いらっしゃいませんか

皆さんの周りの黒糖焼酎好きの人は、喜界島出身だったりしませんか





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。