癒しと元気!『第一回喜界島マラソン』 2015/4/5(日)

  • 2015.04.13 10:10
  • Cat:
暑い、しかも、かなりの湿気…
この気象条件はランナーの皆さんにはどう影響するのか…

皆さんが無事に完走されることを願いながら~、

午前8時「第一回喜界島マラソン」はスタートしました。


~~~~~~~~~、
~~~~~~~~~、


そして、4時間19分06秒後、1位の選手がゴールしました↓↓↓
42.195km走り抜いたとは思えない爽やかな笑顔でのゴール\(^^)/




そして、こちらは第2位の選手、4時間20分08秒、島内からの参加者 俊原さんです。昨年、第0回の時の優勝者です↓↓↓


この1位と2位の選手、なんと、ゴールまで500mあるかないかというところで追い越し追い越されてしまったということで…


更に、ゴールまで後3km程というところまでは、別の方がトップを走っていたのですが、足の不調を訴え4位ゴールとなるなど、
42.195kmの中では色々なドラマがありました。まさに山あり谷ありです。



そして、 喜界島は、周囲約46km。まるでフルマラソンを走るためにあるような島でして(≧∇≦)
喜界島の豊かな自然を景色を楽しみながら走る!という方もいらっしゃいます。


ちなみに今年は、50人限定で島内外から参加者を募集しました。
●前日の夜は、参加者・スタッフ全員で星を眺めながらビーチでバーベキュー!島唄♪六調♪フラダンス♪で大盛り上がり!
●大会後はみんなで打ち上げ!
●翌日は、島内観光ツアー!


ランナーの皆さん、また、ボランティアスタッフとして来島された皆さん、お疲れ様でした。
喜界島はどうでしたか。癒しと元気!そんな時間を過ごして頂けたなら~~~、嬉しいです(*^-^*)
ありがとうございました。



さて、来年もこの時季に開催の予定です!
興味を持たれた方!ぜひぜひ!
スポンサーサイト

私事ですが、

  • 2014.11.12 12:12
  • Cat:



11月初め、
色々用事が重なって、奄美大島本島に行ってきました。


写真の海は↑↑↑、私が、小学校の教員をしていた時に赴任していた学校近くの海です。

喜界島の海とは違って、すぐそこに陸地が見えるので、私にとってはとても新鮮です。

色は碧!綺麗な碧!喜界島と同じです!


この日は、暑くもなく寒くもなく、心地好い風が吹いていて、
懐かしい想いを頭にぼんやり廻らせながら、しばらく静かに海を眺めていました。




そして、短い滞在時間でしたが、
教え子がその地域の幼稚園の先生になっていて(*^^*)
その頃お世話になった保護者の方々と話が盛り上がって(≧▽≦)
興奮!かなり興奮!の私でした。









*** 結婚 *** おめでとう\(^^)/♪♪♪

  • 2014.11.09 23:23
  • Cat:







先週のことですが↑↑↑



今年4月に入籍し、9月に式を挙げた、
うちの社員さん、安君のお嫁さん 里佳さんを歓迎する会が開かれました


というのも、安君のお嫁さんの里佳さんは鹿児島の人で、もちろん島の暮らしは初めてなわけでして、

私達は、里佳さんに喜界島で楽しく暮らして欲しい!喜界島で安君と幸せになって欲しい!という思いいっぱいで、
この日、まずは、リラックスして一緒に バーベキューを楽しもう。

ということになったのでした




「結婚生活は長い会話である」というドイツの哲学者の言葉がありますが、

そう!まさにそう!そうですよね!
穏やかな風が吹くときも、激しい雨風が吹き荒れるときも~、
結婚生活18年の私達も・・・
とか何とか書き始めると長ーくなりそうなので、止めときます(^_^ゞ




安君と里佳さん、交際期間、なんと10年!
これからもずっとずっと お幸せに\(*^-^*)/





ミニガイド
●安 卓也(やす たくや) 35歳、朝日酒造入社11年。
趣味→釣り。
特技→釣り。
いつも考えてること→次の休みの釣りのこと。
信念→釣った魚は美味しくいただく。
夢→定年後、夫婦で毎日のんびり釣りを楽しむ。(里佳さんがそれを望むかどうかは・・・。)


これじゃ、毎日釣りのことしか考えていない(*^.^*)
ということになりますね(笑)


なんて(*^.^*)、この回答、実は私が勝手に考えて書きました(^_^)v
でも、間違ってないはず!
でしょ(o⌒∇⌒o) 安君!


そうそう!
里佳さんは、お料理が大得意だそうですよ(*^^*)
安君の釣った魚を里佳さんが美味しく料理する!
なんだか、賑やかな家庭の様子が目に浮かびます




こんな写真が(*^_^*)♪

  • 2014.07.20 15:34
  • Cat:
7/20(日)、午後2時40分!!
大阪からこんな写真が届きました
↓↓↓




これは、今、今現在の様子。バーベキュー中だということです


メンバーは、
喜界島出身の方や、喜界島2世3世の方々、更に、その方々を通して喜界島を知り、喜界島の魅力にメロメロになった方々、等々~だそうです。




いつの頃からだったでしょうか。喜界島を通じてこうして集まるようになったメンバーを
私達はみんな「チーム喜界島」と呼ぶようになり\(^^)/


そうそう!!
先日、ブログでお伝えしました「跳んで、飛んで飛んで」で、賑やかに跳んで、飛んで飛んでいたのは、
この「チーム喜界島」のメンバーだったのです(*^-^*)




そして、
なんと今、大阪はものすごく雨が降ってきているらしく(;・∀・)
その中で、『たかたろう』を飲みながら、とんでもなく盛り上がっているらしいです




「チーム喜界島」の皆さん、ありがとうございます(*^^*)
私達も飛んで行きたいくらいです!!





ミニガイド
●「チーム喜界島」の皆さんは、
毎年7月7日 七夕の頃に、喜界島まで跳びに来て下さいます\(^^)/

●そうそう!!
喜界島に、興味のある大阪(関西)在住の皆さん、
「チーム喜界島」大大募集中です!!
→お問い合わせは、城東区成育にある「三線カフェ 喜界島」
→電話番号 (06-7172-9434) まで(^-^ゞ



跳んで、飛んで飛んで(ノ≧∇≦)ノ

  • 2014.07.09 00:20
  • Cat:












喜界島の畑の中の長~い一本道と、
夕暮れ時のスギラビーチは、

跳んで、飛んで飛んでε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

最高に気持ちい~い~(≧▽≦ヘ)♪♪♪



喜界島、良い季節になりました\(^^)/
毎日、すっごく、ものすっごく暑いですけどね(//∇//*)ゞ




ミニガイド
●スギラビーチとは、
喜界島の中心地、喜界空港のすぐそばにある、喜界島で一番大きなビーチです。
●昨日今日は、台風のため喜界島も大荒れでしたが、幸い暴風域にははいらなかったので、特に被害はありませんでした。
不思議な動きを見せている台風ですね。皆さん、くれぐれもお気を付け下さい。

家族ごっこ(・_・).....

  • 2014.07.03 01:08
  • Cat:
あさひ(娘)の日記をチェックしていると、「家族ごっこ」という言葉が出てきて、

何か違和感を覚えた私なのですが・・・。


「家族ごっこ」・・・、

私達の小さい頃は「ままごと」と言っていましたけど(*´-`)


さて、そんな話をしながらの今夜の夕食です↓↓↓



親戚のおばちゃんからもらった無農薬のミニトマトを、フライパンでコロコロと軽く焼いて(皮はむきません。)
甘さが増して、たまらなく美味しいです

軽く焼いたトマトは、焼酎によく合います




「家族ごっこの時、焼酎とか出て来ないの
「晩酌は、やっぱり『朝日』でしよ

とかなんとか、浩之さんがあさひに熱く語っていますが・・・



皆さんは「家族ごっこ」でしたか
それとも「ままごと」でしたか
それともそれとも


すみません。今夜は何ということもない話でした

雨の夜には~

  • 2014.05.21 19:19
  • Cat:



午前2時過ぎ、強い雨の音で目が覚めると、

私より先に目を覚ました浩之さんが、一人静かに「たかたろう」の水割りを飲んでいて~~~、



私、雨の夜、好きです。
雨の夜は、テレビをつけるより好きな音楽を聴ながら好きなお酒を楽しむ♪~~~
それが好きです。


今夜は、ジャズ「バードランドの子守唄」JUJUの歌声入りを聴きながら♪~~~、
お酒は、原酒「陽出る國の銘酒~ひいずるしまのせえ~2001」をロックで♪~~~。




それから、タブレットで何やら調べものをしていた浩之さんと、どちらともなく話が始まって~、




この2ヶ月の色んな話~、
仕事(焼酎)の話に、日常のあれこれの話~、
「そうそう!この前のNPOオーガニックアイランド喜界島の会合どうだった?」


目標とか夢とか、しっかり未来が描かれている人って、強いよね。
たとえ、足踏みするときがしばらくあったとしても、何かでへこたれることが
あったとしても、それをまた一歩に繋げられる、強さがある。

でも、何かを成し遂げるって難しい。
そこには必ずたくさんの人が関わるし、
たくさんの人が関わらないと何もやれない。変わらない。


当たり前のことだけど、いつも思う・・・、
人は難しい。でも、だからその分、人はおもしろい。

みんな色んな想いを持って、色んな考えがあって、色んな表現(行動)をする~、

そう~、今夜は、夜中にそーんな話をしながら、少しだけ飲んで休みました~。


5月半ばの激しい雨の夜でした。


ミニガイド
●NPO法人オーガニック喜界島は、
喜界島の中で、オーガニック栽培の農業に取り組み、「喜界島全体をオーガニック農業の島にしたい」と目標を持った団体です。
朝日酒造もその一員です。15年前から焼酎の原料の黒糖(さとうきび)を、農薬、除草剤、化学肥料を使用せず栽培しています。

●今夜の「陽出る國の銘酒」は、2001年仕込み(蒸留)でしたので、ロック、もしくはストレートが最高!!
原酒(44度)ですが、アルコールの高さを感じさせない熟成感があり、とろりとして、やさしく体に入っていきました( ´∀`)









うちの叶さんです(*^-^*)~

  • 2013.11.15 13:47
  • Cat:
この日、平成25年11月15日、
うちの叶 吉徳(かのう よしのり)さんが
朝日酒造を定年退職されました。









感謝状
叶 吉徳 殿
あなたは 十九年七ヵ月の永きに亘り 朝日酒造の社員として 製造場にて麹造り黒糖溶解 詰口にて品質管理 瓶詰め 出荷等の職務に精励し 社業の発展に大きく貢献されました

月日を重ね 哀愁を秘めたデニム生地の貴婦人エプロンに帽子姿 時折見せる「ホッホッホッ」というチャーミングな笑み 仕事中のあなたは いつも場を和ませ 癒しの空気を漂わせる存在でした  そしていかなる困難トラブルにも動じず 一つひとつの作業を黙々とこなす姿は 私達のお手本でした

また 飲みの場では 三味線の音色で私達を癒し 島外からのお客様がいらした時には~~~~~

~~~~~~~
~~~~~~~

そして何より 周囲の様々なちょっかいや突っ込みにも大人の技量で上手にかわし ムードメーカーとしていつも場に潤いを与えて下さいました

そんな叶さんと共に焼酎造りに携わり 同じ時を過ごせたことに感謝しております
十九年七ヵ月の間本当にお疲れ様でした そしてありがとうございました
私達は叶さんの造り育ててきた「朝日」の味を守り これからも叶さんに「美味しい」と喜んで呑んでもらえるよう焼酎造りに励みます
今後も健康に留意され 第二の人生を謳歌されますよう祈念し感謝状と致します

平成二十五年十一月十五日
朝日酒造株式会社




↑↑↑
社内の声を集めた叶さんへの感謝状(私達からのメッセージ)は、叶さんの穏やかなお人柄が表れたものになりました


そして、記念品と花束と、感謝状を手に、最後に叶さんは、「これからも美味しい焼酎を造って下さい~~~」
そう私達に伝えました。



叶さんと言えば、海
貝にウニにウツボに~、社内のバーベキューの時には美味しい食材を提供して下さって~、

叶さんと言えば、やっぱり唄
島唄に三味線、随分前ですけど、私、叶さんに島唄の指導を受けたことあるんですよ(叶さん、覚えてるかなぁ)

そうそう
いつかの社内のレクリェーションの時には、ソフトバレーで奮闘する姿も、よく覚えています




叶さん、これまで本当にありがとうございました。


小さい島の中なので、ちょこちょこお会いするチャンスもあると思います。
飲みとか、グランドゴルフとか、バーベキューとか、色々と~、
これからも、どうぞよろしくお願い致します

きのうは良い日でしたヾ(^▽^)ノ、

  • 2013.08.10 17:34
  • Cat:
昨夜、会社のバーベキュー(夏祭りの打ち上げ)で、突然のプレゼント、花束を頂きました↓↓↓


私事ですが
昨日8月9日は、16年前、私達が結婚式を挙げた日で、
昨夜はたまたま会社の飲みと重なって、
でも、私達は社内の誰かに話していた訳でもなく、何ということもなく居たのですが・・・、


全く予想していなかったこのプレゼントに
私達、嬉しくて本当に嬉しくて

昨夜は、良い日でした
皆さんありがとうございました


~~~~~~~~
~~~~~~~~、



そう、もう16年。1日1日があっという間で、もうそんなに経ったのかと驚きます。
焼酎を飲みながら、色々思い出して~、思い出しながらまた「朝日」を飲んで~、

昨夜は、本当に良い夜でした~。
(びっくりさせてくれて皆さんありがとうございました

「夢を話します」~喜界小学校の子供たちへ~

  • 2013.05.20 23:02
  • Cat:
明日、5月21日(火曜日)、
浩之さんが、喜界小学校で「夢」をテーマに話をすることになり、

今夜は必死に考え中です↓↓↓




その話の中には、この飛行機も出てきます。↓↓↓



なぜ、この飛行機なのか~、
それはですね、「黒糖焼酎を通して喜界島を伝える」それが、私達の朝日酒造の夢(テーマ)だからです。

そうこの飛行機の国際線の中に、私達の「飛乃流 朝日」が乗っているからなのです。
(ファーストクラスで機内サービス、機内販売されています。)


私達は、全国の人にも、世界の人にも飲んでもらいたい。そして、その焼酎が造られている私達の島、喜界島を知ってもらいたい。その夢を叶えるために、

島にこだわった焼酎造り、サトウキビ栽培、黒糖作り、求める安心安全上質~、
全てに気持ちを込めて~、


~~~~~~~~
~~~~~~~~、


考え中の彼の様子を見ながら、そんなことを頭にめぐらせていると、私までぐっと胸が熱くなってきました


夢を叶えることは簡単じゃないですよね。まだまだ道は長いですが、
子供たちへの話を考えながら、「頑張ろう」改めてそう思う私達でした。


さて、明日は、小学生の皆さんの前です。どんな流れになるのでしょうか~。

想いが子供たちへ伝わりますように~。




ミニガイド
これが、実際に飛行機に乗っている焼酎「飛乃流 朝日」です。↓↓↓



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。