喜禎浩之です

ルミ(嫁)が風邪をひいております


先週は、出張。
で、おととい帰ってきてから熱、咳、鼻水、無気力、無口、無反応


最初、出張中に風邪をひいたのは、僕。

うつされたと言って、プンプンしてましたが、
今日は布団に入って、大人しくしております

あのルミがです。
家の中が静かで……、静かで……


来週からは、このブログも復活します。
よろしくお願いします



喜禎浩之でした
では、また今度

スポンサーサイト

その後~、

  • 2011.02.15 19:14
  • Cat:



「私達の島を伝えたい」コンクール ≪絵画展≫、



朝日酒造賞に選ばれた作品をラベルにした焼酎、

自家製黒糖仕込み
アルコール度数25%

「喜界島、ここが好き2011」

が、

3月に全国一斉発売されます



自家製黒糖100%原酒「陽出る 國の銘酒 (ひいずる しまのせえ)」
を使用しているため、


数量限定、完全予約制での発売です。




島内はもちろん、
島外の、
喜界島をよく知る、
行った事がある、

更に、
初めて喜界島を知った、等々~の、
皆様、


ボトルを手に、
グラスを手に、
それぞれに、
それぞれのひとときを味わって頂けたら
嬉しいです





喜界島ミニガイド

●写真は、発売案内のポスターです。
●自家製黒糖100%原酒「陽出る 國の銘酒 (ひいずる しまのせえ)」は、
4年前から、発売されています。(ヴィンテージ)
●銘柄「喜界島、ここが好き」は、
今回の≪絵画展≫の作品テーマでもあります。




最後に、
なぜ、この焼酎の発売に至ったか、
と言いますと、

この企画をスタートさせて間もなく、
喜界島在住の方、喜界島出身の方から提案された、
それからなのです

→→→

その焼酎には、
私達の自家製黒糖を使用した焼酎でなければ、
そうでなければ
と、


この発売が決定しました



このコンクールから得た、
多くの出会い、
気付き~、


ずっとずっと、未来へ~
繋がっていきますように



何か住んでる…。




この前に立つと、
何かしら~、


不思議な空気に包まれて~~~。





もう何年もの月日を、

島民と共に、
居る、


大樹、
「ガジュマル」。


枝からのびたつるは、
やがて、地面に届き、突き刺さり、
根を張り~、



それを、続け~、続け~、


時代が変わっても人が変わっても、
こうして、
喜界島を見続けてきた~、


何か住んでる…。


しばらく眺めていると、
すーっと、
吸い込まれていきそうな~~~、


いつもそんな気がします。





喜界島のミニガイド
●この写真のガジュマルは、手久津久という集落に何百年
いえ、確かなことは分かりませんが、
台風にも戦争にも負けず、ずっとずっと~~~、
居続けている、ガジュマル…、

です。

夕日~






夕日です

癒やしです





今夜、
朝日酒造では、
社内イベント


「焼酎屋で、○○を楽しむ会」を開催します。


○○を楽しみ過ぎて、
早々と、ふらふらに状態になっていなければ、
様子をお伝えします


そのイベントを一番楽しみにしているのは、
何も隠さず
(←おかしいですね)

何を隠そう
「私」です



では後程…、
実況中継の予定です




そう
喜界町にお住まいの、

○○が何か、何を楽しんでいるのか、気になる方


今すぐ、
朝日酒造(事務所)に
集合です


どうぞ、ご遠慮なく

さくら♪~さくら♪~







今、
喜界島は、
緋寒桜が満開です


2月7日(月)、
今日は、
昨日から2泊3日で、
サトウキビ伐採、黒糖作り、蔵見学、島内観光
盛りだくさんな予定で、

山口県からいらっしゃっている御夫婦と、
一緒にお花見昼食です



お二人とは、
もう何年のお付き合いになるのでしょうか…、

ん~、
8年~くらいにはなるかと思いますが~、



そうですね
お客様をお迎えして~、
と言うより、

私達も、お二人と一緒に楽しんで~、
という感じです
嬉しくて


嬉しくて
です





喜界島のミニガイド
●喜界島に、ソメイヨシノってあるのかな?

喜界島で生まれ育って、うん10年
喜界島で、ソメイヨシノは、
見たこと、聞いた記憶…、
ないですね…。
●緋寒桜は、ショッキングピンクとまではいかないかもしれませんが、
かなり濃いピンク色の花で、ソメイヨシノとすると、一つひとつがしっかりと大きな花です。
●暖かい冬の年は、
1月から咲きだして~、
●桜(ソメイヨシノ)と言うと、
私のイメージは、「癒やし」なのですが、
うちの桜(緋寒桜)は、
「活力」という感じです
↑私の勝手なイメージです
●奄美諸島~、
緋寒桜の満開を楽しんでいらっしゃる皆様
ここ数日のぽかぽか陽気は、久しぶりにいいですね


黒糖焼酎物語⑥一次醪






米麹が出来上がったら、(←ここまでは、11月18日のブログで)


続いて、一次仕込みです

米麹を三角棚から取り出し(出麹と言います。)


米麹+酵母+水を、
タンクに入れ、

それから、
5日~7日間、

温度管理と、
朝夕2回の櫂入れを
続けながら~、


元気な醪に育つのを、見守ります。


麹菌と酵母菌が、力を最大限に発揮できるよう、
人は、
サポート


1日、1日、
手で香りをたぐり寄せると、
成長の様子が感じられ
この関係は、
まさに、育てる、育つ、です





喜界島のミニガイド
(色々含む)
●仕込み時の水は、珊瑚礁から湧き出る地下水(ミネラル分たっぷり)を使っています。

●温度管理には冷却器を使って調整。写真2つ目の器具です。

●(1つ目の写真から2つ目の写真)、
日を追うごとに変化していきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。