停電






写真は、
台風が去った、
29日(日)の午前中、
11時頃の様子です。



も、空も、
綺麗な「青」でした。





さて、
昨夜は、夜中から停電で、


台風が来ると、
まず、停電


それは、島では当たり前の事で




ただ、
今回は、
これまでとは違った気持ちで停電している時間を過ごしました。





「東日本大震災」
の、被災地の事が、
頭に浮かんでいました。




電気が点いて、
水が出て、
ガスが~、
日常の当たり前を、
本当に有難いと、
思いました。






5月中に、
こんなに強い台風が来るなんて…、



スポンサーサイト

うちの松本さんです(^^)

  • 2011.05.25 16:27
  • Cat:




少し前の、先週の、
終礼での事です。



各部所からの1日の反省、報告の中で、





「焼酎の移動中、飛乃流のいい香りがしてきて~、」


「飛乃流を飲みたくなりました~、今夜は飛乃流で~、」




そんな1日の感想が、
製造部所、松本さんから今日の業務内容に加えて報告されました





その人、
松本 望(まつもと のぞむ)さん
朝日酒造入社28年目の、57歳です。


現在の朝日酒造、一番の大先輩です


造り一筋、蒸留担当、ずっと中心に立って
「朝日」の味を支え育ててこられ~、






そうそう
松本さんと言えば

喜界島のトップアスリート(マラソンランナー)でもあるのですよ。


ご覧の通りのすっと伸びた足、
年齢を想像できないくらいの引き締まったボディで
軽快に走る姿が~、






それからもう一つ
2年前に誕生した、
お孫さん(竜磨りゅうま君)にでれでれの、優しいおじいちゃんでもあります





そう
いつも穏やかで、
几帳面で実直な~~~、






んー、
私がこんな風に、
人物像をあれこれと書いしまって
生意気に、すみません。





あの終礼の夜、
我が家は「飛乃流 朝日」が無性に飲みたくなって


そして、
今、ブログ書きながらも、
飲みたくなってきて




日常の業務の中から、自然に話された感想は、
「飛乃流 朝日」が飲みたい
と一緒に、

よし頑張るぞ




そんな気持ちにもさせてくれました。
ありがとうございました。




1日何度か~







私は、
1日に何度か~、
ぐっと顔を上げて、
真上を見ます。




「空」を見ます。




無意識に、
ぐっと背中を伸ばしながら~、
です



今日の空は、
爽やかな青が広がって、
気持ち良かった~。










喜界島のミニガイド
(色々含む)

写真は、
朝日酒造を出て、目の前の交差点付近です。

青い空と一緒に写っているのは、
2003年に、喜界島に初めて着いた信号機(押しボタン式)です
8年経った今でも、喜界島に、唯一の信号機です

めったに赤にならない…、
というのも書いた方がいいですかね
一機の信号機のことから、
島の様子が想像できますか
(のどかな島ですよ)


今のところ、
今年の梅雨は、梅雨らしくしっかり降っています
サトウキビ達も
うちの稲も喜んでいると思います


今日は、1週間ぶりの晴れでした。

黒糖焼酎物語⑧ー製糖ー


絶賛

「美味しい



これは、
先日うち(朝日酒造)の黒糖工場を見学された、


喜界島の70歳前後の男性の方から頂いた感想です。



「これは美味しい
と、大大絶賛だったのです。





喜界島の黒糖を長く食べてこられて~、
その色々を知っておられる年配の方から頂いた
「美味しい」は、


何と言いますか、
自信と、やる気と~~~、
思わずそっと小さく拳を握った(ガッツポーズ)
私でした~~~。







では
今回は、
その、黒糖作りの様子をお伝えしたいと思います




3月10日のブログでお伝えしましたように、

黒糖作りは、
まず「圧搾」から始まります~、





それから

一番釜で灰汁をこまめに取り除きながら、
100度ちょっとまで煮詰めます、





続けて

二番釜で125度くらいまでグツグツと~、





そして

その後、撹拌機にかけ~、





頃合いを見計らって

型に流し込み、




出来上がりです

前にもお伝えしたかと思いますが


見た目はまるでチョコレートの様


味は甘くて甘くて
濃厚
でもしつこくない





ひとかけら、
味見してみた口の中いっぱいに、
「幸せ」が広がりました。



今日も最高です





作業の様子を撮りながら、
思わず、製糖部門の皆さん
ありがとうございます
そんな気持ちでした








喜界島のミニガイド
(色々含む)

農産物、モノ作りですので、
当たり前と言えば、そうなのですが、

黒糖の味は、
栽培した畑によって、
サトウキビの品種によって、
刈り取った時期によって、
製糖の日の天候によっても、
もちろん、作る人によっても、
「味」が変わります

おもしろいです



今週いっぱいで、今期のサトウキビ伐採、製糖は終了です。
例年より時期が延びた伐採製糖だったのですが、
このひと月の黒糖のできはかなり良く

来期以降に繋がる、+プラスの経験、知恵、知識、勉強ができました。



米作り①「種まき」









少し前になります。
お伝えするのが遅くなりましたが、



ゴールデンウィークに入る前の日です、



喜界島の、
私達朝日酒造で、
米作りが始まりました







喜界島には水田はありません


色々、色々、
説明すると長くなりますが~、





この喜界島(隆起珊瑚礁の島)で米作りをしようと、


まぁ~、
チャレンジする人は、
そうそういない…、
でしょうが…、




私達は、
原料の黒糖(サトウキビ)作りに加えて、
焼酎造りのその為に、
米作りを始めました





原料のサトウキビ(黒糖)を作り始めた時と同じ、


期待と、緊張と、
あれこれ、これこれで、
興奮しています





数ヶ月後の収穫の時が待ち遠しいです



「一歩、一歩、」

「一歩、一歩、」


そう思っています。





「焼酎」も人の喉を通るもの


安全安心がまず第1、
サトウキビ作りと同じ、
無農薬で、続けていきます。







喜界島のミニガイド
(色々含む)
写真は、
4月27日(水)です。
社内、全員での種まきの様子です

ご覧の通りですが、
水田ではなく、「陸稲」で、

まいた種が鳥の餌にならないようにの対策や~、
まず今回は、色々、色々試して、
全てにおいて最善策を探っています

喜界島→
隆起珊瑚礁の島→
現在でも年間約2ミリずつ隆起している島→
学術的にも貴重な島だといわれています。

水はけのいいこの島での、
「米作り


水調達の方法は、
また後日、お伝えします





種まきの日から~、
今日5月15日(日)、
まいた種からは、しっかり芽が出て、順調に育っています

「陸稲」についての質問、
また、アドバイス等々ありましたら、
よろしくお願いします

「霧の中~」






もう、
4、5日…続いています




喜界島が、
「霧の中です~。」




鹿児島、奄美大島とを結ぶ、1日5便ある飛行機も、
視界不良のため、
半数は欠航。
喜界空港に着陸できず、引き返すという事態になっています。



また、
船便も、
視界不良のため、
港への接岸に時間がかかり、
大幅な遅れが出ています





喜界島が、
こんなに長時間~、
深く~、
霧に包まれる
なんていうことは、


これまで経験がありません。






何か、1日中モヤモヤっとしています







喜界島のミニガイド
(色々含む)

写真の場所は、
「中西公園」です。
喜界島で一番高い所(211メートル)より、少し低い場所です。

今朝、9時半過ぎ、20メートル先は、かなりモヤモヤしていました








「うかさやぁー」喜界島の方言です。
「おかしいねぇー」と言う意味です


昨日、空港で、
飛行機欠航のアナウンスを聞いて~、


お年寄りのご夫婦が、そう話していました。




「今年は何かおかしい…。」
と…、



んー、
明日は、すっきりしたい
です。

想い…、





人にはそれぞれ、
それぞれの想いがあります…、


親子でも、兄弟でも、
とても仲の良い友人同士、
知人、親戚、夫婦、
仕事仲間、等々~、



また、
今ある環境、
~生育環境、等々~、



色々~、
色々で~、


人は人それぞれに想いがありますよね。
(当たり前ですね)



同じ目的、目標に向かっていたとしても、
そこに向かう方法、


んー、


通る道が違う…、
そんなこともありますよね
(これも当たり前ですね)





でも、
根本的な考え方が違う事もあるでしょうね。
人ですから。
(またまた、当たり前ですね)


なぜ、今日、
こんな話かって






話したい相手、
話したい事、
目標、目的、目指すものが、
あるということです。




向かい合って、
そこから、
また、生まれ育っていくはずです。
いくために、それぞれ皆、一生懸命なのですから。





今夜は、
ビールです




ここ数ヶ月の色んな事を、
彼と二人で、ゆっくり飲みながら語り合っています





そしてまた、熱くなってます。熱くなる自分を、
もぉー
って、




何か、


もぅー
って、思う事もありますが…、
(ごくたまに)







喜界島のミニガイド
(色々含む)

彼=喜禎浩之(朝日酒造四代目)

今日は、何日かぶりの晴れだったのですが、
梅雨の中休み、暑くて暑くて
じめじめ暑くて
の1日でした

新しい事、考え中です





当たり前のこと…、
ばかりで…。



「人生、ゲーム」(≧∀≦)





きのうも今日も雨です
もう、毎日雨雨雨です。

せっかくの連休も、
どこに出掛けることもできず…、
です





写真
分かりますか


小さい頃遊んだ記憶、
ありませんか



そう
「人生ゲーム」です。





題名は、おかしいですよね


「人生、ゲーム」じゃないですよね






十数年前、新婚当時、私達よく二人でやっていました~、



が、この雨のゴールデンウィークをいかに楽しく過ごすか、



で、我が家に再登場した、

「人生ゲーム」でした





これによって~、

外は、少し涼しい雨の、
きのう今日も、



汗ばむくらいの、
暑い熱い興奮状態の我が家となったのでした







喜界島のミニガイド
(色々含む)

●「人生ゲーム」も、
時代と共に変化しており、

ネットとか、ブログとか パティシエとか、
出てきて


●夕方からは、
よーく冷えた「たかたろう」を
ぼちぼち飲みながら~、

楽しさ倍増でした


●夏季限定(5月~8月)、
12度・冷やして生ままに
「たかたろう」
です


小さいお皿の今夜のおつまみは、
豆腐の味噌漬けです



まだ4月、

昨日、
4月30日(土)、
奄美地方に、
早い「梅雨」がやって来ました。




せめて、連休中は、
「晴れ
であって欲しかったのに




もちろん、今日も雨、






そうそう
確か今日は海開きのはず…、


飛行機も欠航するような天気だったのですが…、



できたのかな
「海開き





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。