雨の商店街





小さい頃、この道を行ったり来たり~、

駄菓子屋さんで10円、20円のお菓子を買って、

30円のくじとか、アイスについている当たりくじとかにきゃっきゃっきゃっきゃっ言いながら~、



商店街は、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、人が集まる賑やかな場所、私の大好きな場所でした。




人口の減少や、生活スタイルの変化などによって、
様子は少しずつ変わってきましたが、
(閉めてしまった店もあり、世代交代もあり、移転もあり、)


~~~~~~~~、
~~~~~~~~。


思い出すと
なんだか嬉しくなります
良かったなぁあの頃~、なんて思ったりします
小さい頃の思い出のそんな場所って、ありますよね


ここを通る度に、何かしら~、思い出したりしています




今日も雨が降っています明けそうで明けない梅雨にうんざり気味です・・・。
車の中から手を出して、パチッと、撮りました。(写真)






喜界島のミニガイド
昨日、島で商売をしているある方と話をしていて~、
人口減による、島の経済について~や、
自然、文化、教育、医療~、色々、色々~、

子供達が、進学、就職のため一度島を離れても、「帰ってきたい」と意欲を燃やせるような島であり続けたい、と話は進みました。
スポンサーサイト

チーズ・チーズ・チーズ・チーズ(@^O^@)






またまた簡単にチーズでおつまみです

☆一つは、ハチミツをかけて。
☆一つは、ブラックペッパーをまぶして。
☆一つは、生ハムを巻いて。
☆一つは、トマトと一緒に。



冷蔵庫にあるもので、手っ取り早く準備できるもので、今夜はこの4品です


チーズは、色々アレンジできるのでいいですよね
そうそう今夜のチーズ、すべてクリームチーズを使いました。(冷蔵庫にあったので)




何でしょうかね
チーズをおつまみにする時は、ついワイングラスを手にしてしまいますが・・・、

合わせた焼酎は、「たかたろう 25%」 5:5の前割りでした


「うちの出す『朝日』が一番美味しいから、一度飲みに来て下さいよ(^O^)/」

  • 2012.06.21 22:57
  • Cat:





初めての銘柄(焼酎)を口にするとき、


その一瞬の出会いが、お客様の飲みの時間をより美味しくより楽しくし

そして、その焼酎の未来をも決めると言っても過言ではありません
と思っています。



今日は、ある飲食店さんで「お湯割り・水割り講習会」をしてきました。



提供(提案)の仕方によって、その焼酎の味(個性)をプラスにもし、時にはその逆にもしてしまう・・・。



美味しさの追求と、演出(酒器等の物的環境や、作っているときの仕草手さばきまで~)
そこを大事に思って下さる飲食店さんの気持ちに私達は感謝の気持ちでいっぱいです




「うちの出す「朝日」が一番美味しいから、一度飲みに来て下さいよ
と、嬉しいお誘いを受けることがあります。

造り手として、何より嬉しい有難い瞬間です


その一言で、ぐっと気合いが入ります
心からありがとうございます


です


離島ということ・・・





「島に住民票、移そうかな」なんて、笑いながら、
前回のブログの5名のお客様は、6月18日(月)、なんとか帰って行かれました
(1泊の予定が3泊になった喜界島の旅でした)




さすがに、
3日間も台風とは関係なく、飛行機欠航というのは初めてのことで、
その間、浩之さんも出張で島を出る予定が出ることができず・・・。




私達、この10年、毎年、焼酎の会など出張でちょくちょく島を出ていましたが、こんな風に天候不良で島を出られないのは、去年と今年だけなのですよ。
それまでは、一度もそんなことはなかったのですけどね・・・。




台風、豪雨、霧
私達、この2週間、重苦しい天気に振り回されっぱなしです


「離島」ということを改めて実感させられています


人の行き来、物資、教育、医療等々~、
離島ということでのハンデは・・・、

何にしても、頼りは飛行機と船なのですけどね、
自然(天候)相手ですので私達にはどうしようもできず・・・。



なんだか今日は、愚痴っぽくなってしまいましたねすみません。




でも、心に離島はありませんよ


だから、私達(朝日酒造)の今が、今日があるのですもの


今回の5名のお客様、これに懲りずにまたいらして下さいね



島から出られません( ̄□ ̄;)!!

  • 2012.06.17 13:54
  • Cat:




その日、6月15日(金)、
蔵見学でいらっしゃる予定の5名のお客様を乗せた鹿児島からの飛行機は、喜界島に着陸できず、奄美大島に降りました。
(喜界島を結ぶ飛行機10便全て欠航でした。)


でも、諦めず、
彼らは、奄美大島からの船に2時間揺られ、午後10時30分過ぎ、ようやく喜界島に到着し、楽しい一夜を過ごしたのですが、



~~~~~~~
~~~~~~~、




6月16日(土)、今度は帰るはずの飛行機が欠航となり、
(もちろん、その日も、離発着予定の10便の内8便が欠航となりました)



という訳で、
予定外の2日目の夕方を、海を眺めながら「たかたろう」という場面です(写真)





色々ミニガイド
飛行機欠航の理由は、厚い雲と、深い濃い霧のためです。

霧に関して言いますと、喜界島では、ここまでの状態はめったにないのですけどね

更に、今日、6月17日(日)も、朝から飛行機欠航・・・、しています




千葉からの5名のお客様は、どうなるのでしょうか


今日、島から出られないと、今度は台風が近付いています
またまた、島から出られないことに・・・。



集う吊革!!







「集う吊革
勝手にそう名付けました(写真1枚目)
この吊革、縁(円)を描いています。分かりますか




今日(6/10(日))、私達、鹿児島で焼酎の会に参加します。
これは、その会場に向かう、電車の中~~~~~~~、


この吊革を見付けて
「なんかなんだか、いいんじゃない」とひそひそ話




この吊革を見ながら、気持ち、ぐんぐん上がってきましたよ



そう
「焼酎は、いつもいつでも人の輪(和)の中にあり、焼酎のある所に人が集う」ですもの。
焼酎は、「朝日」は、そんな焼酎であってほしい、ですもの。



「集う吊革」と今日の会を重ねて
さぁ張り切って行ってきます





ミニガイド
喜界島に電車は走っていないのであれですが、
こんな吊革、皆さんには珍しくない、のかな
私は、やたら反応してしまいましたが・・・。

このブログは、6/10(日)に電車の中で書いた、6/10(日)のことです
(写真2枚目は、その日の焼酎の会の様子です。)

この焼酎の会は、年に一度の開催で、今年で20回を数えます。
様々な事、物が目まぐるしく移り変わるこの世の中で、
この20年、焼酎を通して(この会を通して)、重ねてきた人の繋がり、
焼酎で始まって、深く深く結ばれてきた人と人との心


私達は、皆さんに心から心から感謝です

そして、また更に、20年、30年、これからもずっとずっと~、どうぞよろしくお願い致します。


準備万端(^_^)v





今夜の家飲み、準備万端です


夕方、5時半過ぎ、
今夜のおつまみの準備をしました
(これは、今夜の夕飯とは別ですよ)



クリームチーズが冷蔵庫の奥で、うっかり、忘れられていたのに気付いてですね



一皿は、ブラックペッパーをまぶし
もう一皿は、粒味噌と鰹節とネギを添えて
簡単な物ですが、なんだかとてもウキウキ嬉しくなっちゃうようなおつまみの出来上がり
かな




そうそう
写真は、飲みの時に、「ちょっと、待った」と言いながらドタバタ撮るより、今のうちに撮っておいたらいいかしらと思って、パチリ
注いだ焼酎は、我が家の冷蔵庫に、いつも常備してある前割り「たかたろう」です。
写真の後は、取り敢えず、くいっと飲んでおきました




夕方、5時52分でした




牛乳が(>_<)





台風です。
台風3号接近中です。
と言っても今回は、だいぶ東の方にずれましたので、被害がどうとかいうことはないようなので安心ですが


ただ、台風が少しでも近付いて来ますと、
島の暮らしにはとても大切な、生活物資を運んでくれる船が欠航となるため、大変です


それで今回も、
「牛乳が、ヨーグルトが、納豆が、」商店からなくなり・・・、



もちろん飛行機も欠航になるため、またまた困り・・・、
(去年は、そのため、出席する予定だった焼酎の会(イベント)に出られなくなった時もありました。2回程。)




今年もこの季節になりました。
自然のことなので止めることはできませんが、しっかり備えをして、大きな被害がなく過ぎてくれるようにと思います




喜界島のミニガイド
写真は、喜界島の中心地、湾集落の漁港付近を撮ったものです。
波が、防波堤を軽々と越えていく様子です。

「同級生」

  • 2012.06.03 20:34
  • Cat:








今夜も出張中の浩之さんは、たくさん飲んで、たーくさん楽しんでいるようです


今回の出張(鹿児島行き)は、後半の二日間はプライベートです。


というのは、
今年、数え年で42歳になる浩之さんは大厄にあたるため、

島出身の同級生、総勢72名の男子で、鹿児島の照国神社に厄払いに出掛けているのです。



中学卒業後、高校卒業後、全国に散らばっていた島の同級生達が、
成人式以来、約20年ぶりに集まっています。
厄払いの後は、もちろん大宴会・同窓会~~~。



そして、
彼は、今回「閉校記念焼酎」を、各学校12校12本を持って出掛けました


閉校になった母校のこと、部活、恋愛(初恋)、
それぞれの今、結婚、仕事、子供のこと~~~、

飲みながら、語りながらどんちゃん騒ぎで
大いに盛り上がっていることでしょう



彼から送られてきた写真を見ながら、
ちょっとうらやましい、かなりうらやましい
「同級生」って、ずっと、ただ、ただずっと同級生で、何と言いますか、いいですね





ミニニガイド
42歳の厄年の時、喜界島の男子は皆、こうして、厄払い・同窓会旅行をするのですよ。
喜界島の恒例なのです。

美味しそう(≧∀≦)

  • 2012.06.01 14:42
  • Cat:




「たかたろう」が飲みたい



冷えた、よーく冷えた「たかたろう」が、今すぐ飲みたい



と、飲んべぇの私の心をくすぐった、この写真の様子

籠に、トントン、て感じで入れられているだけのようですけどね、
涼しげな爽やかな風が吹いてます~。
「美味しそう」って私、やたら、ときめいてしまいました





色々ミニガイド
昨日から、浩之さんは出張です。
今夜は、ちゃちゃっと片付けをして、溜まりに溜まった録画のドラマなんか観ながら、一人飲みを楽しむぞ
って、朝からなんかウキウキしています
(ちなみに出張中の浩之さんは、昨夜はかなり遅くまで飲んだらしく・・・、ちょっと羨ましい悔しい感じもしますけど。)

写真は、ある酒屋さんで撮ったものです。
我が家での写真ではありませんよ
(夏季限定、12%の「たかたろう」でした。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。