目が覚めると、とんでもないことに





完全に折れています。
電柱です。


それも、ここだけではなく何ヵ所かあり、そのため、停電2日目の夜を迎えています。


その他、今回は、島中で家や倉庫等の壁が剥がされたり屋根が飛ばされたり、

朝日酒造も3ヵ所の屋根が飛ばされました。窓ガラスも割れて、雨が入ってしまった場所もあり、


とにかく、電気が通ってくれないことにはどうしようもない、という感じです。



明日に期待します。



気持ちを切り替えて、今夜も、小さな灯りの中で、何か楽しまなくちゃです
スポンサーサイト

こんな夜も飲むに限る(~▽~@)





午後8時過ぎ、早々と停電になり、
我が家は、今夜も小さな灯りの中で、こんな感じです↑↑↑(写真)


こんな夜も、飲むに限ります「飛乃流 朝日」美味しいです




また台風
しかも大型で非常に強い台風の中の我が家でした~~~。





ミニガイド
なんて呑気なことを言っていられなさそうな・・・、今回の17号です。
今までの経験からしても、かなりその強さを感じます。さっきから家が揺れています。雨戸を少し開けて覗いて見ると、目の前の道路が池のように水が溢れています。


被害がなければ良いのですけど。

「真ん中走って一番!!」





9月、10月は、運動会シーズンです。


高校、中学校、小学校、幼稚園に保育園、そして喜界町全体の体育大会と、毎週大賑わいです。



でも、明日予定されていた小学校の運動会は、台風17号接近のため延期になりました。(写真は、中学校の体育祭の様子です。実はこの運動会も、台風接近のため2日延びて9月18日(火)、平日に行われたのでした。)



そうそう
題名「真ん中走って一番!!」なんですけど、これは、私の小さい頃の話で、運動会のかけっこの時のことです

練習ではいつも一番だったのですが、本番の時にスタートでつまずいてしまい、大幅に出遅れてしまった私は、なんと、フィールド内を突っ切る(横切る)形で、トラックを走っているみんなよりも先に一番でゴールのテープを切ってしまったという話なんです(私は、ほとんど記憶にないのですけどね)

運動会のシーズンになると、必ず家族、親戚の誰かがこの話を持ち出してきて、笑いのネタになっているのですよ(うん十年も前のことなのにひどいでしょ)





ミニガイド
この4月に小学校・中学校が統廃合されたため、運動会の様子もだいぶ変わってきました。
これまでは、学校に子供がいるいないに関わらず、お弁当を持って応援に出掛けたりしていたのですが、
今年からは、ほとんどの学校が閉校になってしまったので、近く(地域)に学校はなく、そのため、そういう光景もあまり見られなくなり~~~、
(「誰々の子供が」とか「誰々の孫が」なんて言いながら、子供からお年寄りまでみんなが繋がって、盛り上がっていたのに・・・。)


寂しいことですが、子供の数も随分減ってきているので、仕方のないこと・・・、なのでしょうか・・・。



それにしても、今年の運動会は、台風に振り回されっぱなしです
お弁当の段取りも予定が狂って大変そうです


島の「敬老会」





皆さんの地域では、「敬老会」という行事、ありますか



私達の島では毎年恒例の行事で、年に一度、敬老の日、その近辺、または、帰省客の多いお正月に行われます。
喜界町全体でではなく、各集落(地域)単位で行われ、盛大な行事です。



写真が、その様子ですが、
会の内容は、ちびっ子から大人までの芸達者な方々の、唄、踊り、楽器の演奏等々~です。
(この写真の中に、うちのあさひ(娘5才)も踊っています。(黒と白の縦じまです))




そして、ステージに上がる時の紹介で、
誰々さんのお孫さん、ひ孫さんの、何々ちゃん何々君なんて言われるので、みんな少し照れながらです
もちろん、その姿を見るおじいちゃん、おばあちゃんの表情は、何とも言えない満面の笑みでしたよ





色々ミニガイド
この写真は、湾集落の、敬老会です。
(ちなみに、この湾集落というのは喜界島で一番大きな集落で、その中に役場もあり、朝日酒造もあり、島で唯一の信号もありです)

9月17日・敬老の日のことでした。



ミニコンサートin朝日酒造








バイオリンの音色が、蔵の中に~~~、



演奏される姿も、ソロのバイオリンの音色も、目の前で見る、聴く、のは初めてのことで、
その全てに引き込まれて~~~。


胸が震えました



先日、15日(土曜日)の、
朝日酒造・貯蔵庫での、初ミニコンサートでした




色々ミニガイド
演奏して下さったのは、大阪からのお客様で、バイオリンの講師をされている女性の方です。

写真2枚目は、バイオリン体験の様子
うちの高史(たかし)君、なかなか様になっています

初めての蔵(貯蔵庫)でのコンサートでしたが、うちの蔵の雰囲気にとても合っていて、音響設備なしでも音がしっかり響いていて、
また、やりたいやれる
うちの蔵(貯蔵庫)、まだまだ色々、楽しめるそう確信しました



演奏して下さった由紀子先生、素敵な時間をありがとうございました




優しい♪♪♪~





虹です
頭の中に優しい音楽が流れました



車を止めて、しばらくこの光景に浸っていた~、
9月19日、午後のことでした。





喜界島のミニガイド

この虹は、サトウキビ畑にまいているスプリンクラーの水によってできた虹です。
日によっては、あちこちでこんな光景が見られます。


素敵でしょ


色々盛りだくさんです!!「陽出る國の銘酒」です!!

  • 2012.09.13 21:53
  • Cat:




「陽出る國の銘酒」ひいずるしまのせえ

この箱の背面の文章を御覧になられたこと、ありますか。(写真)
あったら嬉しいなぁ~。




「陽出る國の銘酒」は、
朝日酒造の自社栽培のサトウキビから作った黒糖を原料に仕込んだ焼酎(原酒・5年熟成)です。



私達が、なぜ自社で原料作りを始めたのかは、話せば長くなりますが、
(写真2つ目の箱に少し書いてあります。)

黒糖焼酎は、奄美諸島でのみ製造が許されている焼酎ですから、色々困難な状況はあるにせよ、頑張らなくては!!と思います。


そして、そろそろ、
7期目の「陽出る國の銘酒」が出荷されます。
この年は何があったか、植え付け、伐採、製糖、を振り返りながら~~~、
箱の背面(文章)を考えています




色々ミニガイド
★1999年~2001年(1期)
★2000年~2002年(2期)
★2001年~2003年(3期)
★2002年~2004年(4期)
★2003年~2005年(5期)
★2004年~2006年(6期)

↑↑↑
これまでの6シーズンの焼酎達です。いつの間にか、もう7期目(7回目)の出荷です。
そして、まだまだ終わりなく永遠に続いていきます

ちなみに、ビンのデザインも年毎で違うのですよ(その年毎に意味があってまぁ、ちょっとした遊び心といった感じなのですけど)




「陽出る國の銘酒」
年毎の味わいと作業の様子や想いを感じて頂けたら嬉しいです
(お酒のことを島の方言で、「せえ」と言います。)

食べ頃(*^_^*) 飲み頃ヾ(^▽^)ノ








「甘~い」「美味しい
種をつるんと飲み込ながら~~~頂きます~~~、


私達の大好きな「パッションフルーツ・喜界島産」
冷蔵庫でよーく冷やして食べ頃です今夜のデザートです




そして、「南の島の貴婦人」こちらは冷凍庫でキンキンに冷やしてとろんと飲み頃です





色々ミニガイド
パッションフルーツは、外側がしわしわ、ぽこぽこになったら食べ頃より甘いのですよ。

「南の島の貴婦人・初留取り」は、44度ありますので、冷凍庫にいれても凍りません


私達、明日はお休みです
ゆっくりと~~~~~、
まったりと~~~~~、
やっています

幸せ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。