黒糖焼酎物語⑦ー圧搾ー





ぎゅうぅぅぅっと
ぎゅぎゅぎゅぅぅぅっと


刈り取ったサトウキビを搾っている様子です。


機械の名は、
「圧搾機 あっさくき」

1時間に、
約800kgのサトウキビを搾ってくれます


搾った後のバカス(搾りカス)は、
へ返し~、


それは、
また良い肥料になって、美味しいサトウキビを育ててくれます。

サトウキビ一本一本、
全てを有効活用という訳です



そして、搾った汁のその後は~~~、

また後日、

「美味しい黒糖ができるまで」を、
ちゃちゃっと
お伝えしたいと思います





喜界島のミニガイド
(色々含む)
●今日の圧搾担当は、
佐久田さん。佐久田さんは、入社以来、ずっと製糖部門で、私より3つ年上の~~~、
そうですねぇ
佐久田さんの人物像についてもまた後日ゆっくりと~~~。

●そうそう
予定では今日は、
「喜界国際空港」について書く予定だったのですよね
こちらは明後日、必ず

はい

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。