後、2分ちょっとで、8時(20時)です。







会社帰り、
ふらーっと、スギラビーチの辺りを車で~、



午後8時の、少し前、
まだうっすらと景色が浮かんいます~。




夕陽の沈んだ後の名残が綺麗で~、



ぼんやり、
何か、ふぅーっとぼんやり、
体から何か抜けていく感じ。




車を停めて、
しばらく、
私達その感じを味わっていました。




~~~~~~、
~~~~~~。






喜界島のミニガイド
(色々含む)

2枚目の写真は、
我が家の今夜の晩酌セットです


◎「ふわりのお浸し」=ふわり=田芋の茎
おばあちゃんの畑からです


◎「豚骨」=甘辛く、焼酎によく合います


◎「とろとろ山芋」=紫色の山芋、
親戚のおじさんからです。今日のは、いつもより紫が薄いです。でも粘りが強くて美味しいです


◎「喜界島ここが好き」=昨年から始まった、朝日酒造コンクールの、
朝日酒造賞作品の焼酎です。
自家製(喜界島産)黒糖仕込みのアルコール度数25度、
詳しくは、今年の1月、2月のブログで





1枚目の写真の中央、
少し右に写っているのは、
「三日月」です。




あの景色にうっとりした今夜は、
温めのお湯割り
心も体もまったりで~。




スポンサーサイト

Comment

朝日ファンさん(^ー^)

そうそう!!
そうなんです(^^)
今年度のコンクールは、
「標語」
自然保護の観点から~、
に決まって、案内を出しました。
(冬休みをはさんでの、募集です。)


来年からは、統廃合されて、学校数もかなり少なり、
このコンクールを行う立場からしても、淋しい想いはありますが、

各学校の先生方が、
とても協力的で、このコンクールを喜んで下さっているので、

しっかり頑張らなくちゃ!!と思っています。

夏に会える時、
学校側の立場から、また、色々案を下さい(^ー^)




ひびさん(^ー^)

そうなんです。
本当に残念です(>_<)

色々、調整したのですが今回は…。


次を計画して、
ぜひ!!近々!!

よろしくお願いします(^^ゞ

ヴェガスさん(^^)

47年ぶりとは、素敵ですね♪


田舎の小さな島とはいえ、
47年前のヴェガスさんの知る喜界島とは、随分変わっていると思います。


そして、ぜひ、ぜひ、
朝日酒造へも。


私達の蔵は、
原料の黒糖、サトウキビから、自社で行っています。製糖の場と、焼酎造りの場と、
ぜひ、ご案内させて下さい。


ヴェガスさんとの、思いがけない出会いに、主人と二人、とても心弾んでいます。


ありがとうございます。

思いがけない出会い

>47年ぶりとは、素敵ですね♪

アッというまの47年です。
2年後には早期退職を予定しています。
その後、日本をゆっくりと旅行したい、
喜界島にも、47年ぶりの訪問になる予定です。
いまから楽しみにしています。

>田舎の小さな島とはいえ、
47年前のヴェガスさんの知る喜界島とは、随分変わっていると思います。

どんなに小さな平和な島でも47年もたてば
随分と変わったと想像できます。

現に、私が島を離れた時にこの世に生まれていない
4代目さんご夫婦とこういう風にやり取りしている事が
不思議に感じ、とても嬉しいです。
4代目さんご夫婦のご両親は
多分私より年上と思います。
ご両親より年下の叔父さんや、叔母さんの中に
私と同年代がいないかなと想像するだけでも楽しいです。

>そして、ぜひ、ぜひ、 朝日酒造へも。

その時期がきましたらぜひ訪問して
生まれて始めての試飲をしたいと思います。

>ヴェガスさんとの、思いがけない出会いに、主人と二人、とても心弾んでいます。

ありがとうございます。
ブログへの訪問がさらに楽しくなりそうです。
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。