うちの向井さんです(^ー^)

  • 2012.04.16 17:33
  • Cat:



この方は、
年齢、1964年生まれの48才
「向井康治・むかいやすはる」さんです。



そうその足は、
100メートルを「12秒7」で走り
(喜界島の最俊足短距離ランナーと言われています)



そうその腕は、
サトウキビをバッサバッサとすごい勢いで切り倒していく
(人間ハーベスターと呼ばれています)→→→ハーベスターとは、サトウキビを刈り取るための大きな車(機械)です。



またまたその腕(手先)、頭脳は、
社内外で大工仕事をトントン・トトンとこなす
(何でも作っちゃう器用な人です)




では、改めまして
朝日酒造歴9年、現在、原料(サトウキビ栽培、製糖)部門担当の責任者として、
もちろん、昨年からの米作りも中心になって~~~~~、



はい一言で申しますと、
「探究心あふれる、物の作りのプロフェッショナル」という感じでしょうか
更に、もう一言加えさせて頂きますと、
「亥年生まれではありませんが、猪突猛進想い描いた物(事)に対して、真っ直ぐに突き進んで行く」そんな風に、私は思います。はい



そして、
ここ3年くらい前からなのですが、
私の、向井さんへの印象(イメージ)が、ちょっと変わってきたのですよ



どんな所がかと申しますと(表現の仕方がどうかな、と書きながら迷いましたが)、
『面白く、面白くなりました


ここで言う、面白いは、ギャグのセンスとか、そんなことではなくて、です




あー、また勝手に私があれこれ書いてしまいましたが・・・すみません


ちなみに、写真は、黒糖の試作、研究中にパチリでした




向井さんが読んだら、どんなコメントするのでしょうか
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。