別れの時~





すべてを海に囲まれた人口8000人弱の島、「喜界島」



この時期、空港や港には「さようなら・お元気で」「歓迎・ようこそ」
の幕がかかり、


職場の転勤で島を出ていく、また、島に入ってくる人達、
そして、進学、就職のため島を離れていく子供達の姿がある。


そこには、いつまでも手を振り想いを繋ぐ島の人達と、
また、笑顔で迎える島の人達がいる。




毎年訪れる、別れと出会い~~~、
これも島特有の春の風景です。


海を隔てても、「繋がっていたい」島の人は皆そう願っています。





喜界島のミニガイド
写真は、空港の様子です。
この日は、各学校の先生方の転勤の見送りで、たくさんの人でした。
あちこちで「バンザイバンザイ」の声が響いていました。




そして~~~、
数日後には、この場所に、また、新しい出会いが訪れます。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。