「7793」





一年前、
平成23年4月1日現在で、「8142人」だった人口が、


この4月、
平成24年4月1日現在では、「7793人」となりました。




この一年で、349人の減です。





ここ数年は、一年間に100人前後の減少で推移してきたのですが、
今年は、小・中学校の統廃合により、教職員、その関係の方々の転出により、このような状況に至ったのだと思います。




4月、喜界島の様子(風景)は随分変わりました



島内を車で走っていると、幼稚園生、小学生、中学生を乗せた青いスクールバスに出くわし、
また、そのバスを待つ子供達の姿を目するようになりました。





ミニガイド
写真は、旧荒木小学校の校庭の真ん中に立っている「ガジュマル」の木です。

子供達の声の消えた校庭の真ん中で・・・・・、
何か物寂しくも見え、また、「ここが、みんなが集う場所、みんないつでも集まっておいで」と、
ささやいているかの様にも見えました~~~。




このガジュマルの木の下で、焼酎を酌み交わしながら、思い出話なんか~~~、
いいなぁと、しみじみ思った私でした。





スポンサーサイト

Comment

いいシンボルですね('-^*)/

おじいちゃん、おばあちゃんになっても一生忘れないでしょうねo(^-^)o

廃校になった学校は今後、どの様になるんでしょうか?

ちょっと気になります…

外観、教室とかの備品をそのまま飾りとして使い、トイレとユニットバスを入れ、ベット、ソファー、テーブルを入れて綺麗にリホームして、学校ホテルとかにしたら面白いんじゃないですか?

って勝手な事言ってすいませんm(_ _)m

でも、人口の減少って寂しいですね(;_;)

ひびてんさん(^ー^)

このガジュマルのある小学校の様に、いい雰囲気の学校が他にもいっぱいあるんですよ。

有効な活用の仕方を考えて、島の活性化に役立てていけたらいいのですけどね。


人口減に歯止めをかけるなんてことは、難しいのでしょうけど、
あさひが大人になる時のことを思うと、本当に寂しいと言いますか、何と言いますか・・・。



Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。