としのばん 今年のしめも ヒルイッチャーシー

「としのばん 今年のしめも ヒルイッチャーシー」

これは↑↑↑
第5回 朝日酒造コンクール「私達の島を伝えたいコンクール」 ~ふるさとかるた~
朝日酒造賞作品
喜界小学校3年 平馬璃空(ひらま りく)君の作品です。


●2/22(日)
第5回 朝日酒造「私達の島を伝えたいコンクール」~~~ふるさとかるた~~~
表彰式が、役場 多目的ホールにて行われました。(写真は、式が始まる前の様子↓↓↓)




●そして、2/21(土)~23(日)の3日間は、
例年通り朝日酒造貯蔵庫にて、入賞作品の作品展も↓↓↓




●今回は、「喜界島 フォトコンテスト2014」の入賞作品の展示も一緒に行いました↓↓↓



●蔵の様子です↓↓↓






ミニガイド
●朝日酒造「私達の島を伝えたい」コンクールは、
喜界島の小学生・中学生・高校生を対象に行っています。絵画や文章で喜界島を表現することで、改めて喜界島を感じる・気付く・思う機会になればと思っております。
今年で5年、5回目のコンクールでした(^-^)

●そして、今年度の朝日酒造賞の作品をラベルにした朝日30%900mlが、4月から、本数限定で発売されます。皆様、どうぞよろしくお願い致します。詳しくは、また後日ご案内致します。


●今年度のコンクールには、なんと680点もの作品が集まりました。
小・中・高生の皆さんありがとうございました。また、ご協力下さった教育委員会・各校の先生方、保護者の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

朝日30度

1月に喜界島を訪れ、無理を言って酒蔵を見学させて
いただいた者です。

「私達の島を伝えたいコンクール」を主催されるとは、
黒糖焼酎も可能な限り喜界島産の原料を使いたいと
仰って、サトウキビ畑まで案内していただいた社長の
想いそのままですね。感心いたします。

黒糖焼酎は甕などで熟成するのですか?との質問に、
熟成します!と答えていただいたのを覚えており、
帰京後さっそく泡盛用の甕に朝日30度を入れて室内に
置いておくことおよそ2か月。確かに、丸みを帯びて
いる口当たりに変わっていました!もう少し置いて
おき、変化を楽しみたいと思います。

ご報告まで。また島を訪れる機会がありましたら
伺わせていただければと思います。

東京で展覧会

東京渋谷の奄美料理の店(六調)や浜町のぐーんと奄美で、コンクール作品の展覧会をしたら素敵です。
喜界島の子供たちの素直さいっぱい、夢いっぱいの作品に感動すると思います。
作品は見てもらうもの。
喜界島だけでなく、東京や大阪や鹿児島や、いろんなところで喜界島の良さ、子供たちの良さ、そして朝日の良さをたくさんの人に知らせたい、喜んで戴きたいです。
六調も、ぐーんと奄美も、社長さんが愛と優しさいっぱいの魅力いっぱいの方なので、喜んで企画、開催に賛成します。
今年、朝日の素敵なイベントが喜界島から日本中に広がりますように!

明日は、初めて西葛西の「喜界」に行きます。
喜界島出身の先輩から一緒に飲もうと連絡があり、初めて飲みます。
35年ぶりにお会いする先輩もいて、うれしい、楽しみです。
うれしいので、朝日を飲むぞ~。
飲んで、語って、笑って、むちゃくちゃ、素敵な飲み会になりそうです。
素敵な飲み会は、いつも朝日と共に!

浩之さん、ルミさんが上京される際には、ぜひご連絡下さい。
素敵な友人達と歓迎飲み会を開催したいです。
楽しみにしています。

TSDさん(^-^ゞ

随分前にコメントを頂いていましたのに、返信が遅くなり申し訳ございません。

ありがとうございます。コメントの内容がとても嬉しくて、主人(4代目の喜禎浩之)と二人とても喜んでおります。

甕にうつした朝日、美味しそうです(^^)

また何かの機会にお会いできる時があれば、ぜひ一緒に朝日を楽しみましょう。
喜界島へもまた遊びにいらして下さいね。

やるどさん(^-^ゞ

いつもありがとうございます!

やるどさんに言葉をかけてもらうと、力かわいてきます!

「六調」や「ぐーんと奄美」での作品展、とても素敵です(*^^*)
想像しただけでワクワクします。
本気で考えてみたいですね(^-^)


Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。