第1回朝日酒造「私達の島を伝えたい」コンクール ≪絵画展≫

  • 2010.11.10 16:18
  • Cat:



「私達の島を伝えたい」コンクール≪絵画展≫
ー作品募集案内ー


「焼酎を通して喜界島を伝える」 これが、朝日酒造の掲げるテーマです。


私達は、
黒糖焼酎を喜界島の特産品として、日本の酒文化の一つとして、
広く国内外に伝えたい、

また、
焼酎が造られる島「喜界島」
も知って、感じてもらいたいという、
二つの想いを持っています。



その実現のために、
地元喜界島の黒糖を使用することが、
まず、第一だと考え、

平成11年から
自社でのサトウキビ栽培、黒糖作りを始めました。

この中で、喜界島の更なる活性化を願い、
このコンクールを企画しました。


具体的には、
未来の喜界島を担っていく子供たちに、

「この島だからできること、この島でしかできないこと」
という意識を持たせ、
喜界島の持つ可能性を感じてもらうことが、ねらいです。



自分の生まれ育った島をみつめる機会になればと思います。





「私達の島を伝えたい」コンクールは、

その年毎にテーマを設定し、
絵画、ポスター、作文、標語、造形等~、
様々な形で、毎年開催致します。




「私達の島を伝えたい」コンクールとは、

全国・世界の人々への「伝えたい」アピールであり、

島を離れて、故郷を想い頑張る喜界島出身の方々への「伝えたい」メッセージでもあり、

未来の子供たちへの「伝えたい」伝承でもあります。




そして、
この「伝えたい」想いには、
愛情と自信と誇りが、たっぷりと詰まっているはず、です






≪募集要項≫

●第一回≪絵画展≫作品テーマ・・・
「喜界島、ここが好き」

●対象・・・
小学生・中学生・高校生

●締め切り・・・
平成22年12月17日(金)

●賞・・・
朝日酒造賞・特選・入選(全ての賞に、賞状・賞品)・参加賞

(朝日酒造賞作品は、期間限定で焼酎のラベルにします)


●審査基準・・・
テーマに沿って描かれていること。
その作品から、描いた者の想いが伝わってくるもの。
作品を見た人の想像力を駆り立てるもの。

●賞作品発表・・・
広報きかい(表彰式(平成23年1月中旬))

●入賞作品展示・・・
場所(朝日酒造貯蔵庫)

●その他・・・
用紙(四つ切り又は八つ切り)
画材(自由)







というような主旨、内容の、コンクールを開催します



すみません
このブログで、こうして案内を書いておきながら、
募集は、島内(喜界島)の小、中、高生だけなので
すみません



もし、どうしても、うちの子に、甥に姪に、知り合いの子に、出展させたいという方は、

喜界島への、移住を~
お考え下さい

大歓迎です




さぁ
全国の良い子の皆さん
今すぐ転校手続きです
スポンサーサイト

Comment

夢は無限大∞

住んでいるときには気付きにくい島の良さを、若い世代にわかってもらうおもしろい試みだと思います。


島を離れて感じる島の温かさや景色の美しさ、家族のいる安心感…などを改めて感じてほしいなぁと、今後の盛り上がりにワクワクしてます。

ただ、喜界島と縁のある島外の子どもたちにも門戸を開いてほしいなぁと、個人的に思いつつワジワジしています。

産みの苦しみもあると思いますが、成功を祈っていますよ。フレーフレー朝日!

Re: 夢は無限大∞

> 住んでいるときには気付きにくい島の良さを、若い世代にわかってもらうおもしろい試みだと思います。
>
>
> 島を離れて感じる島の温かさや景色の美しさ、家族のいる安心感…などを改めて感じてほしいなぁと、今後の盛り上がりにワクワクしてます。
>
> ただ、喜界島と縁のある島外の子どもたちにも門戸を開いてほしいなぁと、個人的に思いつつワジワジしています。
>
> 産みの苦しみもあると思いますが、成功を祈っていますよ。フレーフレー朝日!


コメントありがとうございます。
頂いたコメントから大きなヒントを貰いました。
島外で頑張る島出身の方に、こうして関心をもってもらえること、応援してもらえること、
とても励みになります。
ありがとうございます。
第1回目のコンクールで出てきた反省やら何やらを活かして、
今後に繋げていきたいと思います。
お正月は、家族一緒に、ごはん食べたり、呑んだりしたいですね。
連絡待ってます。
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。