これでもか、これでもか。

喜界島は、ここ数日、雨、雨、雨…、雨、雨、雨…、
の毎日です。

確か、私、6月の初めに、「今年の梅雨は何かおかしい
なんて書いていたのですが…。


きのう、今日、その前と、
これでもか、これでもかと言わんばかりに、ひたすら降り続けています。


私達は、いい加減じめじめとうっとうしさを感じていますが、

雨を存分に浴びたサトウキビ達は、その緑を輝かせ、
生き生きと葉を揺らしながら元気に成長してくれています。それは、何か不思議に清々しいというか、もちろんうれしくもあり~。


そして、もうしばらくすると~~~~~、

喜界島では、「たかたろう」が立ち上ぼり、
梅雨が明けます。

いよいよ、喜界島の長く熱い夏が始まります。



今日、ふと思いました。
雨の中、製糖場と製造場を行き来している時、
「朝日酒造のブログ」なのに、焼酎のことがあまり出てきていない
すみません

次回は、ぜひ、蔵の中の熱気に満ちた熱い暑い造りの様子をお伝えしたいと思います



喜界島ミニガイド
今日のふと見た時の気温=29度

たかたろう=夏季限定焼酎(アルコール度数12度)

もうひとつ、たかたろう=喜界島の方言で入道雲の事

行き来=私達の蔵は、原料作り(製糖場)、焼酎造り(製造場)、瓶詰場が、それぞれ別の場所、三ヶ所に離れています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。