お盆休みですが・・・

8/8(金)、喜界島は今日からお盆(旧盆)です。
朝日酒造も今日から3日間、お盆休みです。

例年なら、午前中はお墓にお迎えに行き、親戚回りをして仏様にお参りして~、夜は盆踊り♪
という流れなのですが、


先日お伝えしました通り、喜界島は台風11号が接近中で、今日は大荒れです。


速度の遅いのろのろ台風に振り回されています↓↓↓



いつものスギラビーチ↓↓↓


島のスーパー、こんな感じです↓↓↓



先週襲ってきた台風12号のせいで、
1週間近く船が欠航し、島に2件あるスーパーや、各商店から品物がなくなり、こんな状態でした↑↑↑


そして、昨日、久々に船が入り、
一安心か...と思いきや、


今度は、台風11号のため、
今朝の船はなんとか着岸したものの、波の高さに荷降ろしができず、引き返して行きました(T_T)


今年は どうも、台風の当たり年?
なの? そうなの?(>_<)


8/1(金)8時半過ぎ~停電中!Σ( ̄□ ̄;)


↑↑↑我が家の窓から撮った写真です。



台風12号の影響で我が家は停電中です( ̄□ ̄;)

浩之さんは会社ですが、蔵の辺りも同じく停電で仕事にならないと連絡がきました。

私はあさひと二人家にいますが、エアコンもつかず風雨のため窓も開けられず、暑いです(*_*;

今回の台風、暴風域もなくそれほど強い台風ではないはずなのですが、
予想外に島を引っかけ回してくれています(`´ )


それにしても暑い・・・。





ミニガイド
●いつものことながら、船も飛行機も欠航
●いつものことながら、商店は品不足
●いつものことながら、サトウキビは横倒し

農作物が踏ん張って耐えてくれることを祈るだけです!

ヤギ!

4月過ぎてから我が家にはちょこちょこヤギ料理が登場しています(^^)♪

それは浩之さんの親戚、私の親戚などからもらったもので、喜界島ではなかなか贅沢な状況でありまして(^^)♪
有り難いです!!



写真は、ヤギスープ(味噌味)です↓↓↓





「ヤギのお味はいかがですか?」
私達は、島外から見学にいらしたお客様と夜をご一緒させて頂く時には、
必ずヤギ料理をオススメします(^^)/
うちの「朝日」との相性も最高です(^^)♪





ミニガイド
●ヤギ料理は、
お刺身・すき焼き風(ニンニクや玉葱、人参等の野菜と一緒に炒めたもの)・カラジュウリ(ヤギの内臓をヤギの血で炒めたもの)・スープ(塩味・味噌味)があります。

●昔から喜界島では、
サトウキビの収穫を終えた4月頃、親戚・友人みんなでヤギ料理を囲み、数ヶ月間続いたサトウキビ伐採の疲れを癒します。

●喜界島のヤギは、
野ヤギではありません。きちんと、各家庭で飼育管理されているヤギです。





さあ!!
これから秋にかけては、サトウキビの夏植え、それにむけての準備に入ります。
ヤギ料理で精を付け、焼酎を酌み交わしながら語らい、心も体も癒し~~~、
暑い夏を元気に乗り越えます





お~お~お~\(^^)/




近付いて来ます!
どんどん どんどん 近付いて来ます!
私に向かって 近付いて来ます!

お~お~お~(*≧∀≦*)
お~~お~~お~~(*≧∀≦*)

あっという間に 間近に来ています。ものすごい迫力です!!!!!!


そして、今日も暑いです(*_*;)




早く夜にならないかなぁ(≧▽≦)~
喉が渇きました(σ≧▽≦)σ~


7月17日 木曜日の午後、
そんなことばかり考えています(≧▽≦;)♪





ミニガイド
●喜界島には、
空港の滑走路をぐるっと囲んで道路があって、どの方向から飛行機が降りて来ても、
着陸直前の飛行機を見ることができます(^^)v

●喜界島へお越しの際は、
ぜひ、この間近で見える着陸の様子を体感されてみては(^-^)/
→もちろん、私でよろしければご案内致しますよ(^-^ゞ






朝から(^○^)~

一昨日7/13(日)、奄美地方
平年より14日遅く、やっと梅雨明けしました(^◇^)


今朝、窓を開けると、
これまでのじめっとした匂いとは違い、
早朝から、今日1日のとんでもない暑さを想像させるような、じりじりとした夏の香りが(^^;~。



さぁ
「たかたろう」本番です



写真は、朝8時過ぎのスギラビーチです。
私の期待していた、いかにも「たかたろう」という雲はありませんでしたが↓↓↓




夏の空は楽しい♪

「雲を眺める!」
「雲を追いかける!」
「色んなことを頭から追い出して、すーっと空に吸い込まれてみる!」

それも、喜界島の夏の楽しみです♪
(だって、一番高い所で211mの平たい喜界島ですから、空が大きくて近くて、手を伸ばせば雲がつかまえられそう\(^-^)/
そんな気になるのです。)



そして、
キンキンに冷やした「たかたろう」を飲みます!
写真を撮ろうと、冷蔵庫から出して1分も経たないようなわずかな時間でこんなに汗をかいてます。今日は、とんでもなく暑いです(^^;)↓↓↓



陽射しの強さにくらくらしそうな喜界島の夏ですが、
好きなこと色々(*^^*)~、
今年も思いきり夏を楽しみます♪



皆さんの夏の計画は?(*^^*)~~~。






ミニガイド
●「たかたろう」とは、
喜界島では、梅雨明けの入道雲のことを言います 。

●焼酎の「たかたろう」は、
夏季限定の12%・720ml・300mlと、
通年の25%・900mlがあります。

●昨日のブログで予告しておりました、自家製黒糖「黒いダイヤができるまで~」は、
すみません。次回お伝え致します。


梅雨明けの青い空があまりにも眩しかったので(^^ゞ~。







まだ続く⁉~

例年なら、6月の終わりには梅雨明けしている 喜界島なのですが・・・、

今日7/11(金)、まだ明けておらず・・・、



7/2(水)のブログには、今か今かと
梅雨明けを待っている様子をお伝えしたのですけどね・・・。



台風が去った後も、こんな風にどんよりと雨模様です



ちなみに、この季節、お天気が良いとこんな感じなのですが・・・、




飛行機も、欠航になったり、着陸できず引き返したり




予報では明日も雨
5月から始まった長い梅雨は、いったいいつ明けてくれるのでしょうか・・・。



そして~、
そんなこんなのうっとうしい状況をスッキリさせるため、
今夜は『朝日 30%』をごいごい飲みながら、色々おしゃべり中です。この数週間の色んなことを、激しく語りあ合っています
いつにも増して、ペースの早い私達です。



一緒に飲みませんか




第0回喜界島マラソン




昨日、4月13日(日曜日)、
喜界島で42.195キロのマラソン大会がありました


ポスターの通り、
第0回です。
なぜ0回なのって??


◎喜界島の周囲は、約45キロ
フルマラソンに
なのですが、喜界島にはこれまでフルマラソンの大会がありませんでした。

◎そこで、今回は、まず、
とにかくやってみよう

喜界島で42.195キロを走ってみたい人、
喜界島の景色を楽しみながら
喜界島の風を感じながら
走ってみたい人、

とにかく走ってみよう
ということで、開催されました。

◎このマラソン大会は、
昨年秋に初めて喜界島に訪れたある方が、喜界島の自然に触れ「この島を走ってみたい」という熱い想いと、
「島の未来に向けてあらゆるチャレンジをしていきたい、島を盛り上げたい」という島の若者達の熱い想いが重なって、
実現したものです。

◎参加人数は、島外から12名、島内から3名。

◎まずは、やってみよう!!走ってみよう!!で始まった今回の企画・経験が、来年以降、良い形で、「喜界島フルマラソン大会」開催に繋がってくれればと、
参加者・スタッフ全員が願い、更に更に、意欲を燃やしております

(もちろん、私達(朝日酒造)も、フタッフメンバーです)



↑↑↑
なぜ、第0回なのか、
上手くお伝えできましたでしょうか(^^ゞ




●そして、
第0回の優勝者は、
前回のブログでお伝えしました
「喜禎運送店」の、
俊原光広(としはら みつひろ)さん、

これまでフルマラソンの経験はなく、なんと、高校時代にロードレース大会で走った10キロが一番長く走った距離だったそうです。
初フルマラソンのタイムは、4時間55分55秒、
ただ、陸上部だったので、自分としてはもっと早く走れるつもりだったそうです

年齢36才、普段のトレーニング全くなしでのこのタイムは、なかなか
のものではないでしょうか。

走り終えて、奥さんと3人の子供達からは、きっと今まで以上にかっこいい旦那様、お父さんになったことに違いないでしょう



俊原さん、お疲れ様でした。
来年もぜびぜびよろしくお願いしますね






船(^_^)V~~~

私、たまに船を見に行きます。
誰かを迎えるわけでもなく、誰かを見送るわけでもなく、自分が乗り込むわけでもないのですが、
船を見に行きます。

なぜって??
なんと言うかですね、船の入港時、出港時の様子が好きなんですよ。

そこで作業をする人達の様子、動きも含めて、船、いいんですよ(*^_^*)

迫力があって力持ち~~~、
人を繋ぎ、物資を運び、私達の生活を支えてくれています。



ちなみに、喜界島と奄美大島・鹿児島を結ぶ船は2隻あり


写真は、「フェリーあまみ」です。
出港準備を終え、鹿児島へ向けて、さぁ出発!! というところです。



そして、もう1隻、
こちらは、「フェリーきかい」です。



運航は、
●鹿児島から喜界島へは、
月曜日から金曜日、17時半頃、鹿児島を出港~~~。
約11時間後、翌朝喜界島へ到着。

●喜界島から鹿児島へは、
火曜日から土曜日、21時以降に喜界島を出港~~~。
約11時間後、翌朝鹿児島へ到着。

●奄美大島から喜界島へは、
火曜日から土曜日、19時以降に奄美大島を出港~~~。
約2時間半後、喜界島へ到着。

●喜界島から奄美大島へは、
火曜日から土曜日、早朝6時頃喜界島を出港~~~。
約2時間半後、奄美大島へ到着。

(船の場合、その日の天候によって、出港・入港時間が変わることもあります。)




ミニガイド
●詳しくは、「喜禎運送店」へ!!
乗船券の他、航空券、旅行・ツアーのプラン、お手伝い致します。
→→→電話番号:0997ー65ー0057
→→→代表メール:kitei-unsou@dolphin.ocn.ne.jp
→→→入出港配信メール:p-kiteiunsou@b.bme.jp (空メールを送信して下さい)





前にお伝えしましたが、船の上から眺める朝日
最高です。感動です。
皆さんも一度、船の旅、いかがですか。
島内の方はもちろん、旅行者のご利用も大歓迎です

やっぱり青(^^)v

どうでしょう(*^^*)/
喜界島の海と空は、今日もこんなに青いです♪♪♪



↑↑↑
手前は、サトウキビの伐採を終えた畑です。
今年のサトウキビは、なかなか良いようです(^_^)v
去年、一昨年が、台風の被害でかなり厳しい状態でしたので、本当に嬉しい(*^^*)
思わず、「よし(*^^)v」という感じです。

3月中旬ある日の午後、
ずっと眺めていたくなる、そんな青でした(*^_^*)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。